aredo

オーディオファイルの読み込み(import)に関するあれこれ


このページはオーディオファイルの読み込み(import)に関するにトピックを掲載します。


この記事は以下の内容で構成しています。


1.オーディオファイルを読み込むと長さと音程が変わってしまう
(サンプリングファクター変換要否を問うダイアログが出ない)

〔2021.8.28 新規掲載、2021.8.28 最終更新〕


1.オーディオファイルを読み込むと長さと音程が変わってしまう

[副題:サンプリングファクター変換要否を問うダイアログが出ない]
プロジェクトのサンプリングファクターと読み込むオーディオファイルのそれが一致しtないとき、そのままオーディオファイルを読み込むと長さ(テンポ)と音程(ピッチ)が変わってしまいます。
この場合、通常はCubaseはサンプリングファクターの変換要否を問うダイアログを出しますが、過去にこのダイアログを抑止した場合は出なくなります。
環境設定を変更すると再びダイアログが出るようになります。







更新履歴
2021.08.28 新規掲載